STORMの評判と実際に買ってみた感想【2024年】

STORMの評判と詳細をまとめてみた

STORMイメージ

STORMの評判について

STORMの評判は良いと思います。

STORMは古くからある老舗BTOパソコンメーカーなのでリピーターも多いですし、私も最近リピート購入しました。
配線や品質に関する評判も良いので、しっかりとしたPCを購入したい方に人気です。
実際に自分が購入したSTORMのBTOパソコンも配線がキレイでしたし、早期に壊れることはなかったです。
友人の代理購入も含めてSTORMで4台ほど購入した経験があるのですが、かなりオススメのBTOパソコンメーカーです。

昔はフルカスタマイズ系のBTOパソコンが売りだったのですが
現在はフルカスタマイズ系ではなくパッケージ型の製品販売に方向転換されたようです。
選べるパーツの種類がガクっと減りましたが、価格もマウスコンピューターやドスパラに匹敵するほど安くなったのでコスパ重視の方はチェック必須です!

目次

STORMは高品質なケースが選べるカスタムBTOパソコンメーカー

STORMの評判
メーカーURLhttps://www.stormst.com/
おすすめタイプコスパ重視 ケース重視
おすすめ度
価格の安さ
カスタマイズ
特徴高品質PCがとにかく安い
出荷目安1~8営業日
サポート時間平日10時~18時

STORMは評判が良い?職人気質なBTOパソコンメーカー

STORMの評判は?


STORMについての評判は良く、品質やカスタマイズの豊富さが好評の老舗BTOパソコンメーカーです。
品質や配線のキレイさ、サポートの良さに対しての評判は変わらないようですが
ここ最近でカスタマイズの幅を大きく縮小させたので、カスタマイズの高さに関する評判は当てはまりません。

STORMはフルカスタマイズ系BTOメーカーでしたが、ここ最近で大きく方向転換をしました。
当ブログをはじめ、多くのブログさんサイトさんで「カスタマイズの自由度が高い」と紹介されていますが
今はほとんどカスタマイズできないBTOパソコンになっています。

パーツブランドも選べなくなってしまいカスタマイズ項目に型番も記載されていません。
これはG-TUNE(マウスコンピューター)やパソコン工房、FRONTIERと同じ路線ですが
元フルカスタマイズ系BTOのSTORMは一味違い、しっかりと人気の高品質パーツで組まれています。
この辺りは格安メーカーと一線を画すものがありますね。

特に他社では取り扱っていないタイプの珍しいケースが選べるので、
マウスコンピューターやパソコン工房と同じような値段で本格的なカスタムBTOパソコンが手に入るという
なんとも面白い路線のメーカーになりました。

以前とは違い、今のSTORMはコスパの良さと安さで評判が良いメーカーです。

STORMの評判について掘り下げてみる

とにかくサポートが丁寧

STORMはサポートに対する評判が良く、これに関しては私も経験していますが同意できます。
電話サポートも窓口の方が親切ですし、たらいまわしにされることも無く解決するまでちゃんと付き合ってくれました。
修理に関しても評判が良いみたいなので、その辺りを気にする方も安心できるメーカーです。

コスパが良い

STORMは高品質高価格の路線でしたが、最近大きく路線を変えたようで、価格設定を大幅に下げてきました。
ブランドや型番の指定はできなくなってしまいましたが、人気のあるメジャーブランドのパーツで組まれており
格安BTOパソコンメーカーと同じような価格で高品質なBTOパソコンが買えると評判です。

納入先が地味にすごい

STORMはスクエニやマイクロソフト、国立天文台など法人への納入実績がすごいですね。
他にも東大や京大、慶応大学など学校法人へも納入している老舗メーカーなので
そういった部分で「安心感がある」と評判が良いです。

×メールの反応が遅い

メール問い合わせの反応が遅いみたいで、2~3日待たないと返ってこないとの声が挙がっています。
小さいメーカーなので仕方ないですけど急ぎの時は困りますよね。
私は電話してしまうタイプなのですが、電話ならすぐに繋がりました。

×価格が高い

STORMはカスタマイズの自由度が高い半面、価格に対する評判がよくなかったです。
今はカスタマイズを犠牲に大幅な値下げをしてきましたのでコスパ抜群です。
コスパだけで考えたら個人的におすすめ度No1ですね。

×パーツが細かく選べなくなった

フルカスタマイズ系からの思い切った方向転換でブランドが選べなくなりました。
かつてのSTORMユーザーからすると物足りないと感じるようで、不満の声も挙がっています。
コスパに対する評判が良くなった分、トレードオフされた様子です。

STORMのおすすめBTOパソコンと価格比較【2024年2月】

ミドルクラス

製品名PG-PSKMS46Ti
CPUIntel Core i5-13400F
GPURTX 4060Ti 8GB white
RAM16GB(8GB×2) DDR4-3200
HDD/SSDNVMeSSD 1TB
電源850W 80PLUS GOLD
価格169,980 円(税込)
納期10~12日営業日
総合スペック
ゲーム
クリエイティブ
CPU
GPU
コスパ
同スペックでの比較(価格の安い順)価格(税込)
パソコン工房159,800円
TSUKUMO169,800円
STORM169,980円
ドスパラ169,980円
FRONTEIR199,800円
G-TUNE214,800円
ドスパラ、FRONTEIRはCPUが14400F(ほぼ同性能)

まさにコスパお化けと言っていいレベルのパーツ構成ですね。

13400F+RTX4060Ti+SSD1TB+RAM16GBで17万円切りはえぐいです。
大手のBTOパソコンメーカーではこの値段でこの構成になるとSSD500GBになりますね。
価格だけだとパソコン工房が圧倒的ですが、STORMはその分パーツにコストが掛かっています。

しかもケースのMSI MPG GUNGNIR 110Rは単体で3万円を超える高性能ケースで、めっちゃカッコいいんですよ。
自分が使っているメインPCもこのケースなんですがエアフローも静粛性も高くて気に入ってます。
このレベルのケースを使ってこの価格に抑えてきているのはさすがSTORMと言えますね。

白で統一されていてめちゃくちゃカッコいいのもポイント高い。
20万以下のBTOパソコンに採用するレベルのケースじゃないですよ本当。

これは本当にコスパモンスターなので、見つけた方はラッキーです。

icon

アッパーミドルクラス

製品名PGS-PSKS47
CPUCore™ i7-13700F
GPUGeForce RTX 4070 SUPER 12GB
RAM32GB(8GB×2) DDR4-3200
HDD/SSD1TB NVMe対応 M.2 SSD
電源850W 80PLUS GOLD
価格268,000円(税込)
納期10~12営業日
総合スペック
ゲーム
クリエイティブ
CPU
GPU
コスパ
同スペックでの比較(価格の安い順)価格(税込)
TSUKUMO266,800円
STORM269,800円
TSUKUMOはカスタマイズで構成を同スペックに変更。

アッパーミドルクラスも素晴らしいコスパですね…STORMまじですごい。

格安御三家がどこも同じ構成のBTOパソコンを取り扱っていないのですが、
他の構成の価格から推測すると各社とも27~28万円前後になると思います。

しかもSTORMの場合はケースが…270°強化ガラスPCケース。
このケースは国内だとSTORMでしか取り扱っていないようですね。

CPUにはナノダイヤモンドグリス、CPUクーラーは温度表示機能付きの水冷式クーラー。
高効率のナノダイヤモンドグリスは他社だと通常1500~2000円くらい取られますし、標準で設定されているのは嬉しいです。
グリスはさっくり説明するとCPUとCPUクーラーの隙間を埋めて熱伝導率を引き上げます。
単純に良いグリスを使えば良く冷えると思って頂いて大丈夫です。

格安メーカーのケースはエアフローやCPUの冷却性能がそれなりなので、品質で言うとSTORMの圧勝です。
最近は友人におすすめのBTOパソコンを聞かれるとSTORMから選ぶことが多くなりました。
本当に安くて高性能で高品質なんですよ。

icon

ハイスペッククラス

製品名PGS-K14STi47
CPUCore i7-14700KF
GPUGeForce RTX 4070Ti SUPER 16GB
RAM32GB (8GBx2) (DDR4-3200)
HDD/SSD1TB SSD(NVMe Gen3)
電源850W 電源 (80PLUS GOLD)
価格345,000円(税込)
納期10~12営業日
総合スペック
ゲーム
クリエイティブ
CPU
GPU
コスパ
同スペックでの比較(価格の安い順)価格(税込)
STORM345,000円
ドスパラ354,980円
TSUKUMO369,800円
FRONTEIR374,800円
パソコン工房379,980円
パソコン工房、TSUKUMO、ドスパラは注文時のカスタマイズでRAM32GB構成に変更。

ハイスペック構成でも最安値ですね…なんというコスパ。
価格は税込みで32万円台ですが、同性能のBTOパソコンを他メーカーで購入すると35万円~40万円前後になっています。

こうなってくるとSTORMのコスパの良さが際立ってきますね。
GPUはRTX4070Ti SUPERですし、最新のゲーミングパソコンとしても十分なスペックでしょう。
価格だけで見ても最安値ですが、ケースやエアフロー、水冷クーラー、電源ユニットなど細かいところがハイグレードなパーツになっているので価格差以上のお得感があります。

ちなみに私が今使っているBTOパソコンもSTORMなんですよ。
こちらのモデルよりかなり性能が落ちますが、今のところ困ってないので満足しています。

構成によってはG-TUNEやパソコン工房の方が安くなりますが品質と性能が素晴らしいのでSTORMはおすすめです。
ただしコスパが良すぎるので皆さん狙っているのかすぐ売り切れます。

icon

ウルトラハイエンドクラス

製品名PG-X14XT49K
CPUIntel Core i7-14900KF
GPUGeForce RTX 4090 24GB
RAM32GB (16GBx2) (DDR5-4800)
HDD/SSD1TB SSD (NVMe Gen4)
電源1200W 電源 (80PLUS GOLD)
価格599,800円(税込)
納期5~8営業日
総合スペック
ゲーム
クリエイティブ
CPU
GPU
コスパ
同スペックでの比較(価格の安い順)価格(税込)
ドスパラ519,800円
パソコン工房527,800円
STORM599,800円
TSUKUMO619,800円
G-TUNE659,800円
SEVEN675,800円
G-TUNE、SEVENはRAM32GB構成でサイコムはカスタマイズで構成を同スペックに変更。

ハイクラスなケースとCore i9-14900KF、RTX4090の組み合わせが眩しい最上位モデルです。

ハイエンド水冷式クーラーと高級ケース、無線LAN、Bluetooth対応マザーボードが付いているので利便性が高いです。
私のメインPCもSTORMなのですが、マザーボード側にBluetoothがあると便利でいいですね。
サイコムやSEVENなどのカスタム系BTOパソコンメーカーではマザーボードも指定できるので付けられますが
格安系メーカーではついていないことが多いです。

価格としてはパソコン工房とドスパラの方が安くなっていますのでコストを抑えたい方はそちらがおすすめですが
格安メーカーよりも高品質なパーツでで組まれたBTOパソコンが欲しい方はSTORMいいですよ。
私はSTORMとパソコン工房どちらもリアルタイムで使っているのですが甲乙つけがたいですね。
所有感としてはケース的に見栄えがいいのでSTORM製のBTOパソコンが気に入っています。

STORMは驚異的なコスパのせいか人気が高くて在庫がすぐなくなってしまうので、ほぼ売り切れ状態です💦
私もこのPCを買うときは在庫が復活するまで2か月くらい待ちましたし…。
在庫ありの状態で見つけられた方はラッキーだと思います。

icon

STORMの詳細を掘り下げてみる

価格の安さ

コストパフォーマンス

取り扱っているパーツの値段は比較的安価で、良心的な価格設定です
とくにケースは高品質なものが安く付け替えられますし品質に対するコスパは優れています

価格設定も格安BTOパソコンメーカーに匹敵するほど安く
時には最安値になっていることもあります。

付け替え自体も安く設定されているのでその辺りも嬉しいですね
多少の手間賃や手数料の上乗せはどこのショップもあると思いますが
相場を無視してめちゃくちゃボッタくるBTOパソコンメーカーもありますので…
STORMは比較的安い値段で付け変えられるので好感が持てますね

使用しているパーツも質が良く人気のメジャーブランドのものなので
コスパ重視の方にはかなりおすすめのBTOパソコンメーカーだと言えます。

カスタマイズ

カスタマイズ

昔に比べてカスタマイズできる項目は大幅に減ってしまいました。
しかしケースは冷却性や静音性に優れた製品が選べますので、ケースのクオリティは格安メーカーと違います。

メモリや電源、マザーボードは選べなくなってしまいましたが
基本的にMSIやAsRock、Crucial、Antec、silverstoneといった人気のブランドで構成されています。

仕入れによってブランドが変わってしまうそうで記載はないですが、その時々で品質の良いパーツを組み込んでいるようで
このあたりはマウスやパソコン工房と一味違った工夫が出ていますね。

下記にケースをまとめてみましたが、PG-PのMetallicGearNEOAirは冷却性が素晴らしく高いケースですし
MSIのGUNGNIRとMetallicGearのNeoAirは3万円くらいする高級ケースです(2022年3月)
格安BTOパソコンメーカーのケースは大体5000円~10000円くらいのものを使ってますので、レベルが違いますね。

パーツを細かく指定したい方には向きませんが「安くて高品質なパソコンが良い」というユーザーには
とてもおすすめのBTOパソコンメーカーになっています。

PG-Dシリーズ【MSI MPG GUNGNIR 110R】PG-Pシリーズ【MetallicGear NEO AIR】PG-Mシリーズ【MetallicGear NEO】
storm2STORMの評判storm

性能の良さ

性能

パーツの入れ替えは早いので常に最新の高性能モデルが揃っています。

メーカーによってはハイスペックPCを謳いながら古いパーツを混ぜていたりすることもあるので
STORMはその辺りも信頼が置けるメーカーです。

ハイエンドCPU・GPUを使った製品も多数取り扱っているので、性能の良さは心配無用ですね。
SLI構成のウルトラハイエンドPCは販売していませんが、
エントリークラスからハイエンドクラスの構成バランスが良く同価格帯の他社製品に比べてコスパが良いです。
GPU抜きのスタンダードPCもありますので、ハイスペックPCだけではなく軽作業用のPCを求めている方にもおすすめできます。

SSDやメモリ、電源など細かい部分も最新の性能と品質が良いパーツを組み込んでいますし
性能だけではなく安定感と品質を求めるユーザーにもおすすめです。  

サポート

サポート

STORMのサポートはかなり丁寧で好感が持てます。

以前、急な入用でかなり無茶な注文をしてしまったのですが、
電話にて期限に間に合うかどうか伺ったところ、担当さんが即座に細かいパーツの在庫確認をしてくれまして
通話しながら間に合いそうな構成にその場で変えるという臨機応変かつ素晴らしいご対応のおかげで無事間に合わせることが出来ました。

さらに本来ならば特急料金での注文予定だったのですが「これでしたら通常料金でも間に合いますので、特急料金は頂きません」
と良心的すぎるSTORMの電話サポートに驚愕と感動の嵐。素晴らしいサポートです。

修理対応については、身内のSTORM製品が早期に壊れた事が無いので実体験はできていません。
ネットの評判を見てもまともな方じゃないでしょうか
ただ、チェーン展開している大企業じゃないので修理の対応は遅くなりそうです。

さらに購入後サポートの受付時間が短いので、トラブルが起きた際は困ることがあるかもしれません💦
不具合などを自己解決できる方にとっては問題になりませんが、パソコン初心者だとサポートを受けるまで時間がかかってしま不安かもしれません。
サポート自体はとても高評価なのですが、初心者向けではないという理由で評価を少し下げてあります。
決してサポートが悪質というわけではあせません。

STORMの評判と詳細についてのまとめ

まとめ

STORM公式サイト

STORMは私も購入した経験がありますが、本当におすすめです。
コスパ良すぎてリピートしてしまいそう…。

ブランドの指定はできませんが、MSIやAsRockのマザーボード、Crucialのメモリ
Antec、Silverstoneの電源と構成はフルカスタマイズ系メーカーと同じく品質の良いメジャーブランドで構成されています。

ケースもMSIのGUNGNIRやMetallicGearのNeoAirから選べますしどちらも高級ケースなんで大変お得です。
私はGUNGNIRのデザインが好きだったのでそれにしましたが、NeoAirは冷却性能が素晴らしいですよ。

↑はSTORMが行ったエアフローのテストですが、一瞬で排気されているのがよくわかります。
これはたまりませんなぁ笑

STORMはサポートも評判が良いですし、実際に購入した私も同意見です。
購入後は特に困ることがなかったのでサポートを利用することはありませんでしたが
電話サポートの受付時間10時~18時(土日祝日除く)と短いので、
ある程度のトラブルを自己解決できる方におすすめしたいメーカーです。

最近はグーグル先生に聞くとほとんど解決できてしまいますので、PC初心者でもそんなに困らないかもしれませんが💦

そのあたりが気にならなければ、人気のメジャーブランドを使っているにもかかわらず
マウスコンピューターやパソコン工房と変わらない値段で購入できるため
とてもコスパの良いBTOパソコンメーカーになりました。

ブランドを指定までするほどじゃないけど、出来れば出所不明のノーブランドより
ちゃんとしたメジャーブランドのパーツで構成されたBTOパソコンが良いという方におすすめです。

  • パーツブランドの指定が出来るフルカスタマイズ系BTO→価格が高くなる
  • ノーブランドで組まれた格安BTOパソコン→価格が安い
  • 選べないけどメジャーブランドの人気パーツで組まれたSTORM→格安メーカーと同価格

こんな感じの構図になっています。
STORMは銘柄が選べない分、とてつもなくお得な値段になっています。

ある種、福袋的な面白さはありますが、ブランドの好き嫌いがある方にはおすすめできませんね。
とくにブランドにこだわりがなく品質が良ければいいと言う方にとっては最高のBTOパソコンメーカーですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

BTOパソコン購入歴20年以上のゲームオタクです。
10代の頃にはじめて購入したパソコンが低スペックすぎてゲームが出来ずとても後悔した経験からBTOパソコンに興味を持ちました。
当時はそれほどメジャーではありませんでしたが、そのコスパと性能に惚れ込み今に至ります。
自分自身で10台以上、友人からの依頼を合わせると50台以上の購入経験があります。
このブログは2011年から運営している趣味の個人ブログです。

目次